こんにちは。WEB制作を担当している多田です。
WEBサイトのデザインは、閲覧者の商品やサービスに関するイメージに影響します。
そのため、何を閲覧者に伝えたいかによってデザインは異なるものです。
今回は、無数にあるデザインから近年トレンドとして人気の高いミニマルデザインをご紹介します。
WEBサイトの制作を検討されている方の一案として参考になればと思います。


ミニマルデザインとは

ミニマルデザインとは、構成する要素をできる限り少なくしたデザインです。
すっきりとしたシンプルなデザインなので、メッセージを強く打ち出せるメリットがあります。
ユーザーを惑わせる要素が少ないため、伝えたいことを明確に伝えるのに有効なデザインです。

 

 


ミニマルデザインを作成するポイント

ここからは、ミニマルデザインを作成するために押さえておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。

 

メッセージを明確にして無駄を省く

ミニマルデザインにおいて無駄を省くことは最も重要で、無駄な要素を消去し、極めてシンプルでなければいけません。
そのためには、何が必要なのか、なぜ必要なのかを明確にしておくことが重要です。
それを踏まえた上で、画像や枠などの装飾、 テキストも余計なものは省きます。
意味のある情報のみ残すことを意識して、配置する理由がないものをデザイン上から消去しましょう。

 

余白を効果的に使う

ミニマルデザインは無駄を省くので自然と余白が多くなります。
そのため、余白の使い方がデザインをよく見せるためのポイントになります。
余白の多いデザインほど、メッセージが明確になり認識がしやすいので要素の重要度によって余白を調整しましょう。

 

使う色を最小限にする

ミニマルデザインでは、デザインに使用する色を極力少なくすることが重要です。
色を少なくすることでアクセントがつきやすく、伝えたいメッセージを強くみせることができるからです。
また、コントラストをはっきりさせると、より明確に伝えるべきことを打ち出せるでしょう。

 

読みやすいフォントでインパクトをつける

ミニマルデザインは無駄のないデザインであるため、フォントが目立ちます。
全体の印象にも大きく影響するので、 フォント選びはミニマルデザインを作成する上でも重要な要素です。
文字の読みやすさはもちろん、大きさ・太さも調整し、伝えたいメッセージにインパクトを持たせましょう。

 

 

 

まとめ

ミニマルデザインは無駄を省くことで、伝えたいメッセージを強く打ち出しやすいデザインです。
そのため、デザインを制作する前に、まず何を閲覧者に伝えたいのかを明確にすることが重要です。
また、シンプルなだけに制限が多く、独自性を持たせるのが難しい一面もあるので、制作前に自社の魅力が意図した通りユーザーに伝わるデザインテイストなのか検討することも大切です。

株式会社きびだんごは、WEBマーケティングをもとに、お客様のターゲットとなるユーザーを明確にして、適切なWEBサイト制作をご提案しています。
WEBサイト制作・リニューアルでお困りの際は、お気軽にご相談ください。