はじめまして!

3月からきびだんごへ新たに入社することとなりました、弘瀬冬乃(ひろせふゆの)と申します。この記事では、私の自己紹介・入社経緯、そして株式会社きびだんごの強みをご紹介したいと思います。

 

名前のとおり、冬生まれの25才です。坂本龍馬で有名な高知県で生まれ育ち、幼少期から自然豊かな土地でのびのびと育ちました。

中高はソフトテニス部に所属し、真っ黒焦げの青春時代を送りました。

大学進学を機に岡山へ移住。大学では発達科学を学びたく、幼児教育を専攻しました。大学での一番の学びは、「子どもは大人の延長線なのではなく、大人が子どもの延長線」ということです。子どもの個性を伸ばす教育方法は、企業で働く大人にとっても当てはまることであると、社会人になって改めて感じるとともに、つくづく、無駄な勉強というものは存在しないなと思います。

また大学在学時には、部活動で行なっていたフリーペーパーの制作を通して、デザインの面白さと奥深さを感じました。この経験が、web業界を目指すきっかけとなります。

大学卒業後は、webデザイナーとしての就活をしていましたが、ひょんなことからカフェとホステルの立ち上げとその店舗マネージャーとして雇っていただき、地元のお客様はもちろん、海外からのお客様との交流を通じて、様々なイベントを催したり、エスプレッソマシーンでカフェラテを入れたり、慌ただしくも充実した毎日を送りました。

その後、「やっぱりデザインを通して人に感動を与えられるような仕事がしたい!」と思いたち、長谷川社長に拾っていただきました。

興味があることはデザインと教育、テクノロジー。移り変わりの早い現代、日々更新される技術や情報を追いかけています。インターネットがある時代に生まれてよかったと心から思います。

また、最近音楽好きがこうじて、DJを始めました!私の名前を見かけたら、是非遊びに来てくださいね。DJの存在意義は場の空気を読んで音楽を選ぶことだと思います。これはどんな仕事にも繋がることなので、そのセンスを鍛えたいと思います。

 

教育学部出身の私をはじめ、きびだんごでは、多くの方々が様々な職歴を経てこのweb業界で活躍されています。私のように、教育学で学んだことが社会生活で生かされるように、一見全く関係のない職務経験でも、豊かな知見という武器になります。そしてもちろん、本業でも先進の存在でいられるよう、向上心も強い。

きびだんごというチームは、様々な職歴の社員が集まっているからこそ、お客様の課題にあらゆる観点をもって最適の答えを見つけられるのではないかと思います。

また、何よりチーム内のコミュニケーションが深いことも株式会社きびだんごの強みの一つです。「社員同士の距離が近く、思ったことを素直に伝え合えている」というのが、私が入社した日の第一印象でした。コミュニケーションが取りやすい環境というのは、業務の効率化や課題の早期解決に欠かせない要素の一つです。その前向きな姿勢が、お客様の満足度に繋がっているのだと思います。

 

webはどんなコンテンツでも、ルールを守れば一瞬で全世界に届けてくれる、すばらしいツールです。そのルールにのっとって、お客様のビジネスの可能性を最大限に引き出すことが私たちの使命です。

是非、皆さんの熱い想いを届けるお手伝いをさせてください。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【プロフィール】

名 前:弘瀬冬乃 

年 齢:25歳

出身地:高知県高知市

仕 事:デザイナー

趣 味:音楽鑑賞

その他:よく眠そうな顔をしていますが、眠くありません。